私のミニマリズム

生きていく・生活していく上で最低限必要なもの

  • 衣:好みによる
  • 食:意識による
  • 住:好みと収入による
  • 医療費:健康度による。病気にならない生活習慣が大事
  • 教育費:ブラックボックス、底無し、見返りなし。無償の愛。お金かけるだけではダメ、という難しい複雑な面もあり。
  • 趣味と嗜好:人それぞれ

 

お金の管理は大事

自分を知り、余分なものは削いでいくことで、お金(と時間)に余裕が生まれる。

テレビや人から聞いた情報はうまく取捨選択し、振り回されないこと。

納得するまでよく調べることを癖づけることで、賢い生き方ができる。

 

塩漬けするお金と流動するお金

今あるお金は、塩漬けする(貯金する)お金と流動するお金で分けておいた方が良いです。

  • 塩漬けするお金の口座:私の場合はゆうちょ
    貯金できる分をATMから現金で入れるだけ。引き出ししない。取引に使わない。
  • 流動するお金の口座:私の場合は都市銀行
    ネット取引を使えるようにしてあり、家賃の振り込み等はこの講座で。学校にかかる費用の引き落としなどもこちらで設定

 

衣・食、その他の生活費の決済をシンプルに

クレジットカード(楽天カードがおすすめ)で決済が基本。

口座と連携するペイペイなどは使わない。

私の場合は

  • 楽天IDで登録したクレジットカードと連携する楽天ペイ
  • 楽天カードのクレジットカード払い
  • 現金

のみを使います。

生活に関わる決済を楽天カードに一元化することで、面倒なポイ活なんてしなくても勝手にポイントが貯まっていきます

  • 基本的にネットショッピングは楽天市場かamazonを利用しますが、決済はどちらも楽天カードで設定。
    贈答、お米、味噌などの調味料は大体ネットショップを利用して購入します。
  • 水道光熱費についても、水道以外を【楽天電気】【楽天ガス】にして、決済は楽天カードに設定。
  • コンビニで何か買うときは楽天ペイ
  • スーパーや薬局は、楽天ペイで。ペイがなければ楽天カードで。

家賃や生命保険の支払いもクレジットカードで支払えるといいんだけど・・・

 

生活費を使う場所は、なるべく同じ店を使うとお得

ちなみに薬局は、いつもスギ薬局を使っていますが、ポイントで支払いをしたり、プライベートブランド商品と交換できる。

スーパーは6割コープを利用していて、こちらもポイントが貯まると500Pで500円分になる。

同じお店で毎回購入した方がポイントが貯まったり安く買えるタイミングを知れたりして、お得です。

 

少なくとも出金は家計簿につける

そして、出金だけは必ず家計簿をつけることを強くおすすめします。

私はスマホのアプリ「Zaim」を利用して出金のみ管理しています。

 

服にお金かけすぎてる人多すぎ問題

まずは痩せよう

洋服は好みが分かれるのでなんとも言えませんが、声を大にして言いたのが、「まず痩せる」ということです。

スタイルが良ければ、Tシャツにジーンズでもサマになります。大体の洋服は見栄えが良くなるし、サイズ感も安定します。

簡単な筋トレと食事制限と姿勢で、着実にスタイルはよくできます。

筋トレ:ラジオ体操、ぶら下がり、スクワット、スワイショウだけでOK

食事制限:食べる前に皿一杯の野菜、玄米と具沢山味噌汁を毎夕食に。

反り腰を治す:前と外の太ももが太いと悩んでいる人はこれ。お尻を引っ込めて歩く癖を付け直す。

セルライトをとる:筋膜リリースのためのマッサージをする。水をたくさん飲む。

 

定番のお気に入りブランドを見つけよう

私の場合、こんな感じで決まってます。

  • 無地Tシャツは楽天市場のTシャツショップ
  • ジーンズと靴下はユニクロ
  • ちょっとデザイン性のある服はユナイテッドアローズ系かナノユニバース系
    サイズ感がわかっていれば、楽天ファッションで買うと安い!
  • スニーカーはオニツカタイガー
  • ショートブーツやパンプスはMODE KAORIかマーレマーレ
  • 冬のブーツはAGG
  • ブラジャーはスロギーのゼロフィールを長年愛用。amazonで購入
  • ショーツはトリタニを愛用してるけど、商業施設内にある平和堂とかで買うのも掘り出し物アリ。

いつも同じ店、同じブランドで買うことを強くおすすめする理由は2つ。

  • いつでも同じものが買えること
  • サイズ感がわかること

購入の選択をシンプルにすることで、時間もお金も無駄にしないで済みます。

 

とにかく服飾系は失敗を1%まで減らすこと

服飾系は、買っても着なかったりサイズが合わなかったり、失敗することがあります。

これ、絶対ムダですよね。

この服飾系の失敗は、1%まで減らしましょう。

私の場合、靴・鞄はプチプラ商品は買わないようにしています。

同じく、楽天ランキング上位に出てくるようなプチプラ服も買いません。レビューが良いものも。今まで8割は失敗しています(泣)。

 

「なんとなく」モノを買いすぎ問題

100円〜3000円程度の少額のものって、「なんとなく」気軽に買ってしまう傾向がありますよね。

これ、やめましょう!例え100円でも。

買わないものリストを自分の中でまとめると良いですよ。

私の場合は、例えば・・・

  • 調理器具:今あるもので十分料理できているので。
  • 食器:白に統一して、よく使うサイズのみ2セット×人数分を用意。
  • 本:「欲しい」と思う本あれば、まずはネットで図書館にあるか調べる。要約サイトも動画もあるしね。どうしても読みたいか熟考すること。
  • 雑誌:基本買わない。流れていく情報に振り回されないためには、ネット情報で十分だったりする。雑誌に載るのは2次情報に過ぎない。
  • 新聞:こちらも基本ネットニュースで十分。深掘りしたい情報だけ調べればOK。
  • インテリア:クッションとか飾り物のインテリアは一切買わない。特にファブリック系はダニも増えるし汚れを洗うというサイクルが無駄に感じるのでほぼ無い。トイレマットとお風呂出た時のマットだけ。
  • シーツなど寝具:シーツ・布団カバー・枕カバーは青系に色を揃えて、2セット×人数分を用意するだけ。

 

時間をかけたくないことを決める

私は買い物がそんなに好きでは無いので、生鮮食品以外は通販かコープ個配で揃えます。

毎週買うものはコープの個配。宅配料かかるけど、毎週牛乳8本を消費するので助かります。

毎月買うものはamazonで。定期便商品があれば最大15%OFFなのでお得。月に1度、夫と一緒に一気に買い物しちゃうのも楽しいですが。

あとは、モノが少なければ掃除と片付けの時間も減るので、家の中にあるモノがこれ以上増えないように注意しています。(家族が増やすので)

着る服も少なければ、毎朝に選ぶ時間が大幅に減ります。私の場合、服を選ぶ時間ほぼゼロです。

調理器具や食器も少ないので洗い物も少ないため、洗う時間が減ります

 

人付き合いも大事

上に色々書いてきたように、「自分を知り、余分なものは削いでいく」と、自分の考えが明確になりブレなくなっていきます

とはいえ、排他的になってはいけません。

自分の考えが強い人ほど、人をバッサバッサと切りがちになります。

100%自分が正しいわけでは無いし、「考えが合わないから」と突っぱねる必要もないです。

無理な交友は不要」というだけ。

人付き合いは人生の宝になるから、常識的な対応と努力は必要ですよね。

© 2021 ぶるうのミニマリズム☆ラボ