生活をシンプルに

ミニマリスト?シンプルライフ?ここからスタート

ミニマリスト?シンプルライフ?ここからスタート

我が家は夫と子供3人の5人家族です。

結婚してからずっと、賃貸マンション65平米2LDKの部屋に住み続けています。

一番上の子供が小学校に入った時からモノが増え始め、二番目の子供が小学校に入った時点で家の中はモノで溢れかえっていました。

家の中がモノだらけで、常に整理をしなければいけないようになりました。

過去に会社を経営していた仕事人間の夫は、2部屋しかないうちの1部屋の3分の2を仕事部屋として使用。

書類やら本やら服やら小物で埋め尽くされています。

残りの3分の1は、私の書類を少しと、家族の思い出の品、ほとんど使わないけど捨てられないもの、子供の学校のもの、子供のおもちゃなどが詰め込まれています。小さな冷蔵庫と食料も少しあります。

もう一つの部屋は、家族全員で寝る寝室になっています。

リビングは、食事をするテーブル(子供が学習する場所としても利用)、子供のおもちゃや本、テレビ、小物が入った棚、カブトムシの幼虫が入った大きめの虫かごが2つ、備蓄のアルカリイオン水が16ケース・・・

もともとそんなにモノが多い方ではないとは思うものの、広さに対する人数が多いので、かなり手狭になっていました。

狭いことに対するストレスを感じ始めたのは、2020年の夏。

ちょうどコロナの影響で家にいることが多くなったこともあり、家の狭さを痛感したのです。

家のどこにいても、「狭いなあ」と感じるのはかなりの苦痛でした。

そこで、私は引越しを本格的に検討し始めました。

もちろん、簡単には引っ越しできません。2人の子供が小学校に通っていますから、学区を離れるのなら転校することになります。

夫の通勤のことも考えなければいけないので、決断するにはかなりの労力とリスクが伴います。

「狭い」「いよいよ引越ししないといけない」「リスクが高い」「どうしよう」・・・とグルグルと頭の中で悩んでは、萎える日々を送っていました。

そんな時、ネットサーフィンで「収納」などの情報を漁っていたときに目にしたのが、「ミニマリスト」でした。

特に衝撃を受けたのは、ミニマリストしぶさんのブログです。

何もないガランとした部屋の中で、しぶさんが座っている写真が脳裏に焼き付いて離れませんでした。

彼は一人暮らし、こちらは家族5人で状況が違うじゃないか。

違うけれど・・・ひと1人が暮らすのに必要なモノが、これだけっていうのは、凄い。凄すぎる・・・。

舐めるようにブログを読んだあと、そのあともたくさんの「ミニマリスト」さんのブログや動画を読んだり見たりしました。

「ミニマリスト、までいかなくても、そういうシンプルな暮らしがしたい!」と強く感じたのを覚えています。

私にとっての「ミニマリスト」という概念との出会いは、「感動」でした。

と言っても、家族がいることなので出来る範囲でシンプルな生活に近づけるように、これからコツコツとミニマリスト〜シンプルライフの旅を歩んでいこうと思います。

このブログは、

  • 私たち家族が今の状況からどのように「ミニマリスト〜シンプルライフ」の暮らしになっていけるかの記録
  • もしシンプルライフと呼べる暮らしが実現したなら、成功の証

になるように目的を掲げて、運営しようと思います。

 

 

  • この記事を書いた人

ぶるう

家族から「ママは宇宙人」と言われています。 お問合せやメッセージは、ツイッターにDMしてください。

-生活をシンプルに

© 2021 フクちゃんのミニマリズム☆ラボ