ブログTips

魅力的なブログプロフィールの書き方-8つのポイント

自己紹介は読者の方がブログに興味を持ってくれた時に読む結構重要なページです。あなたのことを知ってもらうチャンスであり、ブログに訪れた時に印象に残ってもらうためにも、プロフィール情報はとても重要です。この記事では、ブログのプロフィールの書き方を8つのポイントに分けてご紹介します。

自分のことを表現するのって案外難しいんですよね。私と同じように、多くのブロガーはブログやサイトでいう"ABOUTページ"において、何を書けばいいのか悩んでしまうようです。

「自分のことを賞賛してもおかしいし、かといって何も書くことがないとなると大したことないブロガーだと思われてしまうし、個人的な情報をあまりネット上に公開するのもどうかと思う・・・。」

ただ、一つ知っておいて欲しいのは、自己紹介は読者の方がブログに興味を持ってくれた時に読む結構重要なページだということです。

あなたのことを知ってもらうチャンスであり、ブログに訪れた時に印象に残ってもらうためにも、プロフィール情報はとても重要です。

この記事では、ブログのプロフィールの書き方を8つのポイントに分けてご紹介します。

ブログプロフィールの重要性

読者の多くは、検索エンジンでたまたま表示されていたブログ中の1ページを覗きにきた一見さんです。自分が知りたいなんらかしらの情報を知って、去っていきます。

ただ、記事でここをを動かされたり、ブログに対して価値を感じた場合には「この記事を書いた人はどんな人なんだろう」とブログ著者に興味を持つことがあります。

その絶好のチャンスを逃してはいけません!ユーザーに対し完成度の高いプロフィールを用意しておくかおかないかで、その後に購読者となるか?2度とブログに訪れることなく関係性が切れるか?この2つの行動パターンに分けることになります。

将来的にお客さんとなりうる購読者リストを着実に集めるために、少し興味を持っただけに過ぎない読者であっても、心を掴むプロフィールページを用意してブログのメインコンテンツに加えましょう。

ブログプロフィールの書き方:8つのポイント

初めましての人が読むだろうページ、プロフィールページでどんなことを書いたほうがいいでしょうか?8つのポイントで解説していきます。

ブログを読むことで得られるメリットを明記する

あなたのことに少し興味を持った読者さんですが、現実的な話しをすると、その興味は《自分にとって関係のあるなんらかしらのメリットがあるか?》という心理が絡んでいます。

つまり読者は、ブログの著者が何の専門家で、どんな人のどんな悩みを解決してくれるのか?にまず興味を持っています。これにしっかりと答えることによって、まずはメリットを感じてもらいましょう。

ブログを読むことで得られるメリット:

  • なんの専門家?(ニッチ)
  • どんな人を対象としている?
  • どんな悩みを解決してくれる?
  • ブログを読み続けたり著者と関わることで最終的にどんな理想的な状態になれる?

以上のことを明記します。

信頼性を高める客観的な経歴や実績

メリットを感じてもらえたなら、次に自信を持って実績や経験を書いてください。

もしあなたのサイトで何かを販売したいのなら、読者は潜在的顧客となります。あなた自身のことを伝えるか伝えないかで、売上にも影響するでしょう。販売は、信頼してこそ成り立つものです。

今までの仕事の経験、職業、功績、クリエイティブな作品などは、自己紹介ページでどんどんアピールのために書くと良いですね。

エピソードと信念・考え方

自己紹介の文章を肉付けするエピソードやアイデアをどんどん書き出してみましょう。

エピソードを選ぶときのコツは、いままでの人生のターニングポイントや、自分に大きな影響を与えた出来事にすると良いです。それが自分にどういう影響を与えたのか、なぜブログを始めるに至ったのか、などの理由に繋げられるとなお良いですね。

書きたくないこともあるかもしれませんが、まだ下書きの段階なので、全て紙に書いてみてください。もし変な文章になってしまっても心配しないでください。

全部書き出してしまえば、次また自分のことを何か書くときに抵抗感がなくなるし、慣れてきます。

書く時は、自分の視点と、あとは友達からよく言われることなど客観的な視点も大事です。

今までの歩み、生活、目標、年齢とともに変わっていく心の動きを、自分から離れて上から俯瞰してみてください。

最初の下書きを書いたら、修正して修正して修正して、魅力的な文章に編集していきます。

ウィキペディアになってしまうとつまらないので、あなたがどんなことを経験していてどんな信念や考え方を持っている人なのか、正直に表現してみてください。

視覚的な情報:アイコンor写真

自己紹介ページで「どんな人なのか?」を印象付けるのはあなたのイメージ、つまりアイコンまたは写真です。

実際の顔なんかよりも記事内容や伝えたいメッセージを知って欲しいと思うかもしれないですが、読者にとってはブログの向こう側にいる人間がどんな人なのか気になります。

ブログを読んで楽しむ一方で、あなたの顔写真を見た途端に、画面の向こう側にいる人とのつながりを感じるものです。

ここで重要なことは、読者はあなたが”実在する人間だ”ということを認識することです。「写真は恥ずかしい」「怖い」と思う場合は、イラストや絵でも同じような効果がありますよ。(もちろん実物写真の方がリアル感が増します)

ココナラで、安いと500円くらいでオリジナルアイコンを作成してもらえます。

>>>ココナラで似顔絵を描いてもらう

生身の人間としてのプロフィール

自己紹介ページには、生身の人間としての基本的な情報も書いた方がイメージがしやすくなり親近感がアップします。

  • 名前(名字やニックネームでもOK)あなたが誰なのか?を認識するためのキーワードです
  • どこに住んでいるか? (親近感を感じさせたり、PRにも使えます)
  • 男性か女性か?
  • どんな立場の人か?(会社員、主婦、学生、など)

例えば私はブログのハウツーをニッチとして活動していますが、BlueOwlsのプロフィールページではそれとは全く関係ない個人的なことについても書いています。

興味、好きなこと、生活の中のこと...これらは実生活の中で友達に話しをするようなパーソナルなことも含みます。

読者に話しているように、会話調で

読者はパソコンやスマホの画面であなたのプロフィールページを読んでいます。これを、婚活だと思ってください。ここであなたの自己紹介文がつらつらと退屈な文章で書かれていたら、あまり興味湧きませんよね^^;

読者のために書いているので、読者に向けてメールをするように書いてください。馴れ馴れしいとまではいかないくらいのフレンドリーさ、そして上から目線でもなく、ただ目の前にいる相手に話しかけるように書いてみてください。

もちろん文章の口調は会話調です。相手は一人なので一人称です。人と仲良くなりたいときは、やはり会話をするのが一番ですよね。

今までの人生の中から何かしらのエピソードを切り取って、あなたは誰でどういった人なのかという具体的なストーリーを人に話すような感じだとなお良いです。具体的な話は一気にリアル感を増すことができ、読者の心を惹きつけることができます。

インパクトを残す

ネットユーザーは忙しくページからページへと移動して情報収集して、あっという間にブログから離脱してしまいます。だから、あなたのことを忘れないように印象付ける必要があります。

プロフィールを印象付けるポイント:

  • つい注目してしまうキャッチーなフレーズを始めの部分に書く
  • 好感が持てるエピソードを加える
  • 信頼できるエピソードを加える
  • 人間味のある弱い部分もエピソードとして晒す
  • そのブログを読むとどんなメリットがあるのか、一発でわかるようにする
  • ブログ著者であるあなたが、読者に対し何ができるのかを伝える
  • プロフィールが頭から離れない、思い出深いものにする

購読者リストへの登録を促すことを忘れずに!

初めて出会った人に「よかったら連絡先教えてください」とアプローチすることは仲良くなるためには大事なコミュニケーションです。

一つ一つの出会いを大事にしたいですよね?だから、自己紹介ページの終わりには読者があなたと繋がるための行動を促しましょう。

購読者リストに登録してもらうための登録フォームを掲載するほか、SNSアカウントを紹介してフォローをお願いしてもいいですね。

読者がブログを気に入ってくれたら、あなたと関係を深めたいと思ってくれるはず!そんなチャンスを逃さないために、出口をしっかりと用意しておきましょう。

まとめ

プロフィールの最大の目的は、少し興味の湧いた読者を購読者=ファンにすることです。プロフィールページはブログの購読者リストを構築するために欠かせない重要なページと言えます。

ここは手を抜かず、しっかりと戦略的にページを作り込みましょう!

あなたが思う魅力的なプロフィールページについて他にもアイデアがあれば、コメント欄にどんどんシェアしてください^^

  • この記事を書いた人

ぶるう

家族から「ママは宇宙人」と言われています。 お問合せやメッセージは、ツイッターにDMしてください。

-ブログTips

© 2021 フクちゃんのミニマリズム☆ラボ