ブログTips

ブログ+ビジネス-アフィリエイトのジャンルの選び方-実践4ステップ

ブログをビジネスにしようと思うなら、そのテーマに需要があるかどうかをリサーチし、他に同じようなブログでビジネスとして運用している競合がいるかどうかをリサーチする必要があります。この記事では、あなたの情熱や得意分野を生かした、収入を得るためのブログ+ビジネスのジャンルの選び方-実践4ステップをご紹介します。

これからブログを始めようとしているなら、自分の得意な分野のニッチで絞ったテーマのブログを作りましょう。でも、ただ単に自分の好きなことをテーマにしてブログを作ればいいというものではありません。

ブログをビジネスにしようと思うなら、そのテーマに需要があるかどうかをリサーチし、他に同じようなブログでビジネスとして運用している競合がいるかどうかをリサーチする必要があります。

この記事では、あなたの情熱や得意分野を生かした、収入を得るためのブログ+ビジネスのジャンルの選び方-実践4ステップをご紹介します。

あなたのニッチを見つける重要性

ニッチ?

ニッチとは、あなたがこれから作るブログの専門ジャンル・テーマのことです。ブログなどのコンテンツを作るときは、そのニッチに関連するトピックで長期的に書いていくことになります。

よく言われる「雑記ブログ」に対する「特化ブログ」のことですね。

なぜニッチを決める必要があるの?

ニッチを決めないでブログを作った場合を想像してみてください。いわゆる雑記ブログです。

あなたにとってニッチを決めるメリット

ニッチのないブログの場合、あなたが集客したい理想の読者がどんな人か想像できず、ターゲットオーディエンスをピンポイントで集めることがとても難しくなります。

逆に、ニッチ=専門のテーマに関するコンテンツがあれば、そのテーマに興味のある読者がどこに存在するかリサーチができるし、そこへアプローチすれば購読者にもなりやすいです。

そしてニッチの専門家としてあなたをブランディングすることで、権威性を高めることができ、ブログとしてもビジネスとしても強くなります。

読者にとってニッチが決まっているメリット

ユーザーはどちらのブログにもう一度訪れると思いますか?

《一貫した専門テーマがあり、関連コンテンツが充実しているサイト》or《様々なテーマのコンテンツがごちゃまぜになっているサイト》

多くの場合は前者です。一貫した専門性がブログにある方が、情報を取得するのに読者にとってもメリットがあります。また、信頼できるブログと認識しやすいです。

あなたのニッチを決める実践的な4つのステップ

step1.あなたの潜在的なニッチをすべて洗い出す

ニッチの選び方=収益性があるニッチ+あなたが好きなこと

ブログを始める時というのはワクワクしてとても楽しい気分になるのですが、多くの人は2~3ヶ月で飽きてしまったり、投げ出してしまったりします。

その理由は、書いていて楽しくない、書くことがしんどい、時間的な優先順位がさがった(ブログが大事だと思えなくなった)、目的が薄くなった、興味がなくなってしまった、など様々です。

まず自分が楽しめるニッチを選ぶというのも、長期的にビジネスとして運営できる有益なブログを作る上で重要なポイントです。

ではどんなニッチを選べばいいのでしょうか?

もちろん人によってそれぞれですが、まずは自分の過去・現在・未来を書き出してみるブレインストーミング&マインドマップがおすすめです。あなたの趣味や仕事、経験、最近買ったもの、興味のあることを洗いざらい書き出していきます。

今の段階であなたが専門家として権威性があるとか知識があるとか、そう言ったことは気にしなくても大丈夫です。まずは全てを書き出してください。

  • 持っているスキル
  • 過去に成し遂げたこと
  • 人からよく褒められること
  • あなたが情熱を持っていること
  • 人に教えることができること
  • 人よりも知識があること
  • あなたの部屋の中で、お気に入りのものは?
  • あなたの日常生活で日課になっていることは?
  • あなたが毎日気にしていることは?
  • あなたがいつも読んでいるブログやニュースサイト
  • あなたがいつもチェックしている雑誌やテレビ
  • Amazon、楽天、その他ショッピングサイトでいつもチェックしているカテゴリ、商品、注文履歴

以上のポイントを考えながら大きな紙に全て書き出してください。

その中から、自分の最も情熱を注げそうなもの、興味の深いもの、長期にわたって研究していきたいものという視点でトップ3まで絞り込んでください。

step2.サブトピックを書き出す

step1.でブレインストーミングしたニッチの中から3つに絞りましたか?

それでは、まずはその中の1つを選んで、そのニッチでブログを作った場合にどんなサブトピックで記事を書けそうか具体的にイメージしてみてください。

もしここで何にも書くことがない、コンテンツが作れないと思った場合は、そのニッチはやめましょう。ニッチを絞りすぎている可能性があります。

step3. 5年後の自分を想像してください

あなたはそのニッチテーマで、これから5年間ブログを書くことになります。想像してください、どんな気分になりますか?

ここで嫌な気分になったら、そのニッチはやめましょう。逆に素敵な気分になるなら、あなたにぴったりのニッチかもしれません。

一番心惹かれるテーマを直感で感じ取ってください。

step4.ニッチの収益性を確認する

ブログビジネスの成功は、正直に言って選ぶニッチに左右されます。あなたが気に入ったニッチでも、収益が発生しなければ趣味ブログになってしまいます。

ここまでのステップで実際にニッチを絞ってもらいましたが、本当にそれは需要のある内容でしょうか?

例えば、ガーデニングがあなたの趣味であるとします。このニッチでどのくらいの競合が実際にビジネスとして活躍しているか?そのニッチで読者が得られるか?を確認しなければいけません。

手っ取り早く確認する方法は、Googleトレンドで検索することです。「ガーデニング」と検索してみると、人気動向をチェックすることができます。

Googleトレンド-ガーデニング-検索の人気動向

過去5年間での「ガーデニング」の検索率は一定していることがわかりますね。

ブログを始める作業よりも、リサーチの方が何倍も大事な作業です。リサーチをしっかりした上でブログのニッチを選べば、長期間安定したブログ+ビジネスを進めることができます。

ニッチの収益性を確認する-具体的な方法

  • ニッチが広する/狭すぎる
  • 市場があるか?
  • オンラインでも市場が成り立つのか?

を確認するには、そのニッチで成功している競合ブログがあるか?をチェックする必要があります。

そのニッチで競合がいるということは、そのニッチ市場でお金が動いているということ。競争があればあるほど、需要があることを証明します。

あなたが選ぼうとしているニッチで、競合ブログが多数あることが大事です。少なくとも2~3の成功している競合ブログが存在すること、さらにその競合ブログが今も活発に活動していることを確認してください。

また、収益を得られるかどうかを確認する簡単なもう一つの方法はは、ニッチに関係するキーワードをGoogle検索で入力して、広告が出るかどうかをみることです。

「庭 ガーデニング」というキーワードで検索をかけると、検索結果でショッピングの次に広告を出している会社をみつけることが できました。

庭-ガーデニング-検索結果の広告表示

これを見つけられれば、まずそのニッチでお金が動いていることを確認できます。

あとは、(ちょっと遠回りですが)ニッチを一つに決められない場合に雑記ブログでまずはスタートし、アフィリエイト商品を多数扱ってみて一番収益の上がるニッチを半年後に決める、という方法もあります。

その場合、アフィリエイトASPもいいですがAmazonアフィリエイトを活用してみてもいいですね。

ブログ読者がアマゾンで買い物をすると、その値段の数%を紹介料として受け取ることができます。例えばガーデニングに関連する道具などのレビューを紹介して、アマゾンのアフィリエイトリンクを掲載してそこから読者が買い物してくれれば、収益が上がります。

マイナーなニッチはリスキー

ここまでで、あなたの選んだニッチでどのくらいのライバルがいるのか調べてみましたか?

先ほどの「ガーデニング」の例で調べてみると、人気ブログランキングが出てきました。同じトピックを扱ったブログがたくさんあることがわかります。これを眺めてみてもいいかもしれませんね。

ガーデニング-人気ブログランキング

「ブルーオーシャン」とか「レッドオーシャン」とかって聞いたことありますか?

一般的には「ブルーオーシャン」の方が良くて、競争率の高いところに飛び込むよりまだあまり扱われていないようなマイナーなところを攻めましょう、と言った考えを表現することが多い言葉です。

しかし、競争率が低いということは、実はデメリットも大きいです。

レッドオーシャンブルーオーシャン
需要がすでにある需要を作る
市場規模がある市場規模は不明
競合がいる競合はいない

この表を見て、「需要を作る」「市場規模は不明」に恐怖を感じませんか?(笑)

需要を作るというのは、ビジネスにおいて最も難しい挑戦です!私はちょっと無理ですね・・・^^;

だから、そのニッチで競合がいることを確認することを必ずオススメしています。繰り返しになりますが、競合がいるということは、そのニッチ市場でお金が動いているということ。競争があればあるほど、需要があることを証明します。

ブログのジャンルは得意分野で勝負しよう

どんなブログにするか、ジャンル=ニッチを決めることができたら、競合ブログをベンチマークしながら、それよりも良いコンテンツを多数作っていき、オリジナル性や権威性を高めていきましょう。

ライバルが凄いと圧倒されても、心配しないでください。ブログを収益化するには一般的には半年ほどの時間がかかりますが、スケジュール管理をしっかり行い、地道にコツコツ続けることでブログを軌道に乗せることができますよ。

ブログの記事数-始めにどのくらい用意したら良い?-1〜3ヶ月の初期段階

ブログ収益化のタイミングと収益化の方法-5つのチェックポイント

  • この記事を書いた人

ぶるう

家族から「ママは宇宙人」と言われています。 お問合せやメッセージは、ツイッターにDMしてください。

-ブログTips

© 2021 ぶるうのミニマリズム☆ラボ