ブログTips

ブログで稼ぐのは無理な理由&ブログを始めない方が良い人の特徴14つ

私はこのブログで堂々と「ブログを始めましょう!」と提言していますが、ブログについて無責任に良い点ばかりを伝えるのではなく「あなたがブログを始めるのに適しているかどうか」といった点も一緒に説明した方が良いと思っています。なので、この記事を読んで、あなたにブログを本当に始めるのかどうか判断してもらいたいです。この記事では、「ブログで稼ぐのはもう無理」と言われる理由と、ブロガーとしてフリーランスになることがどのくらいの難易度なのかを、つらつらと語ってみようと思います。

まず結論を言うと、ブログはビジネスの1つのツールとして、今もしっかり機能します。全然「オワコン」じゃないですよ!

さて、あなたがこれからブログを始めようとしていたり、今ブログを運営しているけど先行き不透明だったりする場合、こんな不安が常に頭にあるかもしれません...:

  • 「本当にブログでお金を稼ぐことができるの?」
  • 「ブロガーとしてフリーランスになるのはどのくらい難しいの?」
  • 「ブログである程度稼げるようになるまでにどのくらいの時間がかかるの?」

私はこのブログで堂々と「ブログを始めましょう!」と提言していますが、ブログについて無責任に良い点ばかりを伝えるのではなく「あなたがブログを始めるのに適しているかどうか」といった点も一緒に説明した方が良いと思っています。

なので、この記事を読んで、あなたにブログを本当に始めるのかどうか判断してもらいたいです。

この記事では、「ブログで稼ぐのはもう無理」と言われる理由と、ブロガーとしてフリーランスになることがどのくらいの難易度なのかを、つらつらと語ってみようと思います。

ブログはオワコンなの?

「ブログはオワコン?」ネット上では定期的にそんな噂が囁かれます。

確かに、今やフェイスブックやインスタグラム、ツイッターなど様々なSNSで情報発信ができるし、わざわざブログを立ち上げて記事を書く意味はあるの?と思う人もいるかもしれません。

でも、考えてみてください。ペンで書き込むノートというツールがなくならないのと一緒で、自己表現や情報発信ができるブログというプラットフォームは無くなりません。(インターネットの仕組みが消えない限り)

2017年に公開されたwordpress.comページによると、wordpressで作ったブログだけでも毎月4億900万人以上の人々が200億ページを超えるブログページを読んでいるということです。

How many people are reading blogs?
−Over 409 million people view more than 20 billion pages each month.

wordpressだけで、です。アメブロやグーブログ、他のサービスで作ったブログやサイトを除いて、この統計です。

そして今もなお、世界中でブログを書くことを仕事にしてフリーランスで活躍する人が大勢います。

これはつまり、ブログが”オワッタコンテンツ”なんて全くもって言えないということです。

ブログで稼ぐのは無理な理由と始めない方が良い人の特徴

私は基本的にブログをお勧めしています。誰かの夢を実現したり、人生を変えたりする可能性を秘めたすごいコンテンツ・マネジメントツールだと思っています。

でも、ブログを始めようとすると膨大な時間と労力を費やすことになります。多くの人は、何かを犠牲にしなければいけないこともあるでしょう。私の場合はブログを立ち上げた初期の頃、Amazonプライム・ビデオを見るのをやめました(泣)。

だから、始める前に考えるべきことをしっかりと伝えたいです。

以下に書くことは一般論ですが、一つ一つ自分に当てはまるかどうか考えてみてください。むしろやる気になって突き進む人もいれば、ブログなんて止めようと思う人もいるかもしれません。

ブログで稼ぐのは無理な理由と、始めない方が良い人の特徴は以下の14つです。

ブログで一攫千金を夢見ている?

あなたの夢を壊すようで申し訳ないのですが、2019年現在は、残念ながらこんな虫のいい話はありません。ちょっと前だったらあり得る話だったかもしれませんが、今やブログでお金を稼ぐというのは思った以上に根気と時間がかかります。

よく「ブログで月●●万円稼いだ」という話と、それをさも簡単に実現したような話を聞いたり見たりするかもしれませんが、その話の真偽、そして再現性があるかどうかは不明です。

もし今もなお「簡単にブログで大金を稼ぎたい」と夢見ている人がいるなら、長期的な視点で見てもお勧めできません。

サンプルが欲しいからブロガーになりたい?

ブログで記事を書いたりSNSでシェアしてくれる人に企業が商品を無償で提供してくれるサービスがネット上に存在します。つまり、スポンサーのおかげでタダで調味料を使えたり、新作コスメの試供品を受け取っ たりできるシステムです。

でも、それって本当に「タダ」でしょうか?実際は、ブログを立ち上げて記事を書くという時間と労力を払っています。それと引き換えに物を無償でもらえるだけです。

もちろん中には、有名なトップブロガーやSNSのインフルエンサーに対し見返りを求めずに無償で商品を渡す企業もあるでしょう。当然ですが、インフルエンサーがブログやSNSで紹介してくれれば商品の宣伝になります。

でも初心者ブロガーの場合はそうはいきません。タダで商品を受け取る代わりに数時間かけて質が良いとされるレビュー記事を書き続けなければいけません。

企業にとって宣伝にならない立場でいるうちは、そのサンプルをもらうための代償は大きいです。

だからサンプルをもらうことをゴールにしてはいけないと思います。それよりも、自分の専門性と権威性を高めて行くことの方が長期的に見て収入を上げることができるし、収入が上がれば欲しい商品も気兼ねなく買えるようになりますよね。

サンプルをもらうためのブログは、趣味ブロガーとしてなら良いと思います。

ブログで稼ぎたいけどプライバシーは守りたい?

実際のところ、有名なブロガーで素性のわからない人っていません。大体の有名ブロガーは、自分の顔を出したり日常生活を掲載したり、過去のエピソードを大胆に公開しています。

専門性を決めていないブロガーの場合はなおさら、自分自身がコンテンツになりやすいのです。

特にFacebookをはじめとするSNSも一緒に利用してネット上で活動している場合、ブロガーであるあなたのプライバシーが誰かに知られる可能性が高くなります。

職場の人や家族、友人恋人に知られたくないと考えているのであれば、ブログで稼げるほどの認知度を上げることと、相反するようになります。

インターネットで一瞬で情報にたどり着けてしまうのは仕方がないことなので、知人に知られても良いという覚悟を持てるかどうか、ブログを始める前に検討してみてください。

SNSを使いたくない?

SNSといえば、Instagram、Twitter、Facebookなどです。今はSEOだけでブログに集客するのはますます難しくなっています。だからSNSは利用するに越したことはないです。

ブロガーというとただ記事を書けばいいように思うかもしれませんが、成功している多くのブロガーは、記事を書くと同時にコンテンツを宣伝することに力を入れています。(むしろ宣伝の方が大事なくらい)

趣味でブログをやる分には全く問題にならないことですが、本気でアクセス数を増やしたり、収入を得たいと考えているのであればSNSはビジネスの視点からみて活用せざるを得ないツールだと、後々理解されると思います。

でも全部のSNSを活用する必要はありません。あなたがターゲットオーディエンスとしている読者層が集まる場所に、陣取って宣伝していけば良いです。

ブログ記事のアイデアが浮かばない?

まず、そもそも、ブログのジャンルテーマの決定に時間がかかる人が多いです。それでやっとブログの専門とコンセプトとターゲットオーディエンスを決めることができたら、そこでやっと記事を書く本当のスタートとなります。

記事を書いていくときは、自分の経験や体験、知識をもとにして頭からオリジナルのアイデアや考えを出していく必要があります。この”コンテンツを出し続ける”ということが案外難しいんですよね^^;

ブログ記事のアイデアは、できればブログの専門やコンセプトを決める段階である程度思い浮かべておいた方が良いです。このとき、ブログの専門の需要とどんな記事を書いていくかの下調べ=競合リサーチ&検索キーワードリサーチは必須です。

ブログを立ち上げる前にノートにアイデアを書き出してみて、その段階でアイデアが全く出ないのならば、その専門でブログを始めるのを見送ったほうがいいかもしれません。

それから自分の過去を遡って思い出してみたり、人から見た自分の長所や得意分野を紙に書き出して深掘りして見てください。

ブログでは「About」や「プロフィール」ページが必要になりますが、先に自分のことを紹介する文章を仮で書いてみてもいいですね。自分の専門ジャンルが定まりやすくなるかもしれません。

自分は人に教えるようなスキルと知識がないと思っている?

あなたがブログで発信する時に、同じジャンルテーマの周りの競合ブログが凄そうに見えて、萎えるかもしれません。

でも安心してください、必ずしもブログを運営し始める段階で完璧な専門家である必要はないです。

あなたのターゲットオーディエンスに対して、少しだけスキルと知識があるから教えることができる、その程度でも大丈夫です。

私が一番初めに立ち上げた子供の家庭教育に関するブログが、完全にその例でした。私は教師でもないし、塾講師の経験もありませんが、学校教育と今後の未来について人よりも詳しく調べていて知識がありました。

つまり教育の専門家でもなんでもないのですが、個人的な考えや利用すべきサービスなどをブログに書いていました。

私よりも詳しくない読者を対象として情報発信をしていたところ、読者の方に感謝され、コメントをもらい、アフィリエイトもさせてもらいました。

もしこの時、私が私立中学校の受験を目指している教育熱心な親御さんをブログ読者として情報発信をしようと思っていたら、ブログは失敗していたと思います 。

競合のブログを調べることは大事ですが、もっと大事なのはあなたのターゲットオーディエンスが何を求めているのか、という点です。

文章を書くことが苦手?

”書くこと”と言っても、ブログは論文でも新聞でも雑誌でもないので、自由に好きなスタイルで読者に向けて文章を書けば良いのです!といっても...もし文章を書くことが苦手だと強く思っていたら、ブログ運営は難しいです。

ブログは文章、文章、文章の連続です。嫌になるくらい、タイピングします。それとSNSをやるにしても、インスタでさえテキストを入力して投稿しますよね。ハッシュタグとか。

だけど一つ言えることがあります。文章を書くのは慣れます

私が最初に記事を書き始めた時、1記事に3時間くらい費やして、精神的にもかなり疲れました。文章を書くのって思ったよりも疲れるし、途方に暮れてやる気を無くしやすいです。

でも、100記事、200記事と書いていくうちに慣れました。今は1500文字以上の記事を書くくらいなら全然時間がかかりませんし、なんの抵抗もありません。

文章への苦手意識は、扱うジャンルテーマも影響します。もしブログで書いていくジャンルが知識のあるものであったとしても、情熱がないと書き続けるのしんどくないですか?

あなたが書いていく専門ジャンルテーマについての知識や経験はもちろん大事ですが、それと同じくらい大事なのがそのジャンルテーマに対する情熱です。

ブロガーとして権威性のある立場まで行きたいと思っているなら、記事執筆に没頭できるくらいの情熱がないと難しいと感じる今日この頃です。

私が子供の教育についてなんの興味もなかったとしたら、ブログを10記事書いたくらいから何か義務的な感情が芽生え、強制感がじわじわと湧いてきて、記事を無理やり書くようになり、その記事は全然面白くない文章に仕上がって読者もつまらないから読まなくなって、誰もなんのメリットもない状態でフェードアウトすることになったと思います。

それって誰得ですか?ブログで稼ぐためですか?いえいえ、長期的にみたら稼げませんよ!って話になります^^;(あ、外注さんを利用する場合は別です。)

自分の好きなように発信したい?

多くの人々がどんなことに興味を持っていて、どんなテーマに反応するのか、どんなことで行動するのか、を知ることはブログ運営をする時にすごく重要なポイントになります。

ブログの目的は趣味ですか?それなら好きなように発信しても大丈夫、なんら問題ありません。あなたのプラットフォームです。

ブログの目的はお金を稼ぐことですか?それなら読者に役に立つ情報を与え、価値観を共有し、なんらかしらの行動をしてもらう必要があります。

何らかしらのメリットがあるから、あなたのブログ記事を読む読者がいます。

人が何をメリットと感じるのか?そこに自分を合わせる視点がないと、ブログをビジネスとして考えることは難しくなります。

パソコンやデスクワークが苦手?

パソコン作業が苦手と感じている人や長時間デスクワークをするのが苦手な人は、ブログを始めようなんてとんでもないです!お勧めできません!

ブログでお金を稼ぐということは、パソコンでするいろいろな作業に慣れなければいけないし、便利なツールはどんどん試して利用した方がいいし、新しい知識をどんどん吸収していく必要があります。

これは、苦手意識があると難しいです。まず始めに訪れる壁は、サーバを契約してドメインを取って、ワードプレスをインストールすることです。あとは、ブログのデザインを考えたり、他にもたくさん勉強することがあります。

どんな作業も一つずつやっていけば簡単なのですが、拒絶感があると難しいです。

パソコンやインターネットを通して仕事をするための知識について勉強していく意欲がない場合は、ブログをお勧めできません。ブログで稼ぐには、学ぶ姿勢が必須です。

勉強にお金と時間を投資したくない?

上に書いた通り、ブログ運営には様々なスキルが必要になります。さらに色々なことができるようになるべく、情熱を持って嬉々として勉強していく状態がベストです。

時には勉強にお金がかかることもあるでしょう。というより、有益な情報はお金がかかるものばかりです。フリーランスとしてブログを収益化したいなら、あなたの時間とお金をブログのために費やす勇気も必要です。

私はブログ運営初期の頃、自分の好きに使える時間を全てブログに投資して、寝る時間も削って時間を投資しました。それから、勉強するための教材やセミナー、効率化ツール、外注化にも100万円を超えるお金を費やしてきました。

ブログから売上が上がったら、その初期の収入はビジネスに再投資して成長スピードを上げることをお勧めします。

ブログのための時間を作れない?

子供のお世話、家事、仕事、、、人には様々な立場があって、特に女性はマルチタスクですよね。母親、妻、会社員の全てを完璧にこなすのって難しいです。

そんな中で、どうやってブログに投資する時間を作りますか?

正直にスパッというと、あなたにとってすごく大事でストレス発散にもなっていた何かを捨てる必要があります...。

  • ドラマを見ること?
  • ジムに行くこと?
  • ランチをゆっくり食べること?
  • 友達と遊ぶこと?
  • 飲みに行くこと?
  • etc...

ブログにある程度の時間を投資できないと判断した場合は、ブログを始めるのは見送りましょう。ダラダラとやるのではなく、特にスタートアップは一気に駆け上がる方が効率的だと私は思っています。

ブログを楽しめない?

ブログを運営していて楽しいですか?

ブログは一度運営させてしまえば、そして慣れてしまえば、もしかしたら今就職しているその仕事よりも楽しいかもしれません。ブログはそういう意味では「楽」とも言えます。

  • 記事を書いて人にシェアするのが楽しい
  • 読者からの反応が嬉しい
  • アクセスが増えているのを見るとテンションが上がる
  • 報酬が発生するのをみてワクワクする

そんな風に思い始めたら、もう昔の仕事には戻れないかもしれませんね...!ブログを個人でも簡単に立ち上げることができる時代に生まれたことがすごくラッキーだと思えるはずです。

ブログが上手くいかないのは誰かのせい?

ブログ運営はビジネスと一緒で、あなたが経営者となります。なのでブログを通して起こることは全てあなたの責任になります。ブログが上手くいかないのを誰かのせいにしてはいけません。

たとえ悲惨な情報商材を間違えて手にしてしまったとしても、それを選んだあなたの責任であって、その情報商材を作った人を責めても何も解決できません。

ちょっと大きな話になりますが、それは「自分の人生をどのように生きたいかを決める」ことにつながります。ブログをしながら世界を旅している人もいます。ブログをきっかけにテレビに出るようになった人もいます。ブログがきっかけで本を出版する人もいます。

1日24時間をどう過ごすか、何をして過ごすか、家族に何をしてあげられるか、全て自分で決めることになります。

その選択肢を増やすためにも、学び続ける姿勢が大事です。

簡単にお金が稼げそうだと思ってブログを始める?

アクセス数を気にしたりしないのであれば、ブログは誰にでも簡単に始められるし趣味としても楽しいです。

でも、書き手になった時にわかります。私たちが普段ネットサーフィンで読んでいるブログ記事は、実際に書く側に立つと想像以上に作り上げるのが難しかったりします。

関西のお出かけ情報とかを調べていると、個人の雑記ブロガーさんの5,000字を超える長文記事が出てきたりして、心中で「お疲れ様です...」と仲間意識を勝手に感じています(笑)。

検索エンジンで上位表示できる記事を完成させるには、

  • 情報収集をして構成を考えて
  • 各段落に魅力的な文章を書いて
  • 所々に個性も散りばめて
  • 綺麗な写真も掲載して
  • 読者が飽きて離脱しないように内部リンクも豊富に掲載して
  • 公開する前に何度も編集をして
  • SEOの設定をしたりタグ付けをして
  • ...

などやることはたくさんあります。

ブログって側から見ると簡単に見えるのですが、ブログをビジネスとして始めようと思ったとき、いきなりあなたの立場はこうなります:経営者、ライター、編集者、カメラマン、校正者、マーケター、経理...。この作業を全部自分でこなすことになります。

ライターさんやその他の外注さんを雇えるようになると作業はかなり減りますが、外注さんの管理もそれなりに大変です。

人を雇うよりももっと時短になるのが有料サービスの利用です。ツールで効率化を図り、時間を節約する工夫も必要になってくるでしょう。

ブログを簡単だと思っている人は、実際に始めてみて「思った以上に大変だ」と驚くかもしれません。

ブログ=ビジネス&ブロガー=経営者

ここまで書いてきたように、ブログ運営は思った以上に根気と努力が必要だし、やりがいもあり困難もある、奥が深芋のなんです。

それでもチャレンジしてみたいというガッツのある人は、目の前にある壁を認識した上で、しっかり立ち向かっていけると思います。

逆にこの記事を読んでブログを始めるのを思いとどまってしまった方は、一旦ブログを始めるのを見送りましょう。

不安感や抵抗感は情報不足が原因であることも多いので、「できない」と決めつける前に、ブログについてもっと調べてみてください。未経験なことに挑戦するのも面白いもんですよ^^

  • この記事を書いた人

ぶるう

家族から「ママは宇宙人」と言われています。 お問合せやメッセージは、ツイッターにDMしてください。

-ブログTips

© 2021 フクちゃんのミニマリズム☆ラボ