ブログTips

ブロガー向けグーグルアナリティクスの見方&使い方-2019最新版

Googleアナリティクスは、ウェブサイトでのユーザーの行動記録をモニタリングしてくれて、そのデータを見てもっと良いパフォーマンスを上げるための改善策を見つけることができます。この記事では、ブロガー向けのグーグルアナリティクスの見方&使い方を解説していきますね!

Googleアナリティクス...「その存在は知っているけど、どんな風に活用できるかよくわからない」という人も多いかもしれません。

Googleアナリティクスは、ウェブサイトでのユーザーの行動記録をモニタリングしてくれて、そのデータを見てもっと良いパフォーマンスを上げるための改善策を見つけることができます。

あなたのビジネスの規模に関わらず、Googleアナリティクスをある程度理解してアクセス解析を定期的にしておくことは必要です。

それに活用できれば、いろいろなメリットがありますよ。無料とは思えないすごいツールだな、と思うかもしれません。

この記事では、ブロガー向けのグーグルアナリティクスの見方&使い方を解説していきますね!

Googleアナリティクスについて

Googleアナリティクスは、Googleが提供する無料のアクセス解析ツールです。

ユーザーがあなたのサイトをどのように発見し、ページを遷移し、利用し、去っていったかの記録をしてくれます。

上級な使い方では、トラッキングコードを埋め込むことで、広告やソーシャルメディア、その他のプラットフォームでもデータ計測ができるようになります。

次の2ステップで、無料で利用できるようになります。

  1. Googleアナリティクスのアカウントを作成
  2. トラッキングコードを自分のサイトに入れる

1.アカウントの設定

Googleアナリティクス-アカウント設定画面

まだGoogleアナリティクスのアカウントを持っていない場合は、登録ページから「無料で利用」をクリックして設定していきます。

  • トラッキングの対象:ウェブサイト
  • アカウント名:好きな名前
  • ウェブサイトの名前:サイト名
  • ウェブサイトのURL:http://の後の部分
  • その他:業種、レポートのタイムゾーン、データ共有設定....

2.トラッキングタグの設定

グーグルアナリティクスのトラッキングコード

Googleアナリティクスは、固有のトラッキングコード↑をサイト上の各ページに設置することで、あらゆるデータを計測します。

Googleアナリティクスを使ってできること

Googleアナリティクスを見れば、サイトに訪れたユーザーのいろいろな数値データに基づいて、サイトの改善点を見つけることができます。

グーグルアナリティクスのサイドバーメニュー

Googleアナリティクスは記録されたデータを大きく5つに分けて分類しています:

  • リアルタイム
  • オーディエンス
  • 集客
  • 行動
  • コンバージョン

この内訳について、詳しく見ていきますね。

Googleアナリティクスの見方&使い方

リアルタイム

Googleアナリティクス-リアルタイム

「リアルタイム」のレポートでは、サイトにどんなユーザーがいるのか、何をしているのかをリアルタイムで確認することができます。

例えばあなたがオンラインセミナーで商品を販売したりするときに、販売ページがどのくらい見られているか、リアルタイムでの注目度を測るのに使えます。

あとはトレンドブログなんかだと、テレビ番組の放送後すぐに記事を書いてリアルタイムでユーザーのアクセス数を確認したりできます。

オーディエンス

Googleアナリティクス-オーディエンス

Googleアナリティクスの「オーディエンス」は、サイトに来ているユーザーについて詳しく見ることができます。

ブロガーがチェックすべきポイントは、まず「概要」で表示される以下のデータです。

  • 新規ユーザーと再訪問ユーザーの割合(↑の円グラフ)
  • ページ/セッション(1回訪れて何ページアクセスしたか)
  • 平均セッション時間(1回訪れてどのくらいの時間滞在したか)
  • 直帰率

私がオススメしているニッチブログ&権威性のある専門家としてビジネスをしているのであれば、【新規ユーザーと再訪問ユーザーの割合】を見て、読者の定着度を測ることができます。(理想は新規:再訪問=6:4〜5:5くらい)

また、【ページ/セッション】が多ければ多いほど、ユーザーが一度訪れてからブログ内をあちこち見ていることになります。これはサイトの内部リンクの充実度やユーザビリティ、記事やサイト自体が読者を惹き付けるものになっているかどうかの目安になりますね。【平均セッション時間】と【直帰率】も同じような目安になります。

「概要」の他にも、「モバイル」のデバイス利用率、「地域」の地域からのアクセス率は一度チェックしてみましょう。

地域密着のブログやビジネスの場合は、「地域」のアクセスは要チェックですね。

集客

Googleアナリティクス-集客

「集客」のページでは、Webサイトのアクセスがどこから来ているかを見ることができます。つまり、どこであなたのサイトが見つけられたか?がわかります。

「集客」の中にある「概要」をクリックすると、主なアクセス元、ユーザー数などを簡単に見ることができます。

基本的には、以下の4つから来ていますよ:

  • Organic Search - 検索エンジンからの流入
  • Referral - 他のサイトのリンクからの流入
  • Social - Facebook、Twitter、YouTube、などのSNSプラットフォームからの流入
  • Direct - 例えばサイトURLを直接入力してアクセスしたり、ブックマークからアクセスした場合の流入

全てのトラフィック

「集客」の中の「全てのトラフィック」、さらにその中の「参照元/メディア」や「参照サイト」を見ると、リンクを掲載してくれているサイトとアクセス数を見ることができるので、ここはチェックポイントですね。

ここを見て、意外なチャンネルで宣伝効果があることがわかったりします。

Google広告

Googleアナリティクスでは、Google広告のアカウントと統合して、顧客獲得のためのキャンペーンの結果を見ることができます。

広告からアクセスしたユーザーについてサイトを訪問してからの行動をチェックできます。

ソーシャル

ソーシャルメディアからの流入のデータだけを見たい場合は「ソーシャル」をクリックします。

複数のSNSに取り組んでいる場合は、ここのページを見れば、どのSNSが一番アクセスを集めてくれるかがわかりますね。

行動

Googleアナリティクス-行動

「行動」では、ユーザーがサイトに訪問してからどんな行動をとったかを見ることができます。

まず「概要」を見ると、サイトのページビュー数、平均ページ滞在時間、直帰率、などを見ることができます。これらは「オーディエンス」でも見ることができますが、ここでは全て《ユーザーが行動したこと》に焦点を当ててデータを見ることができます。

チェックするポイント:

  • ページビュー数:閲覧されたページの合計数
  • ページ別訪問数:ページビュー数のうち1セッションの重複しているページビュー数を除いたもの
  • 平均ページ滞在時間:ユーザーがページを閲覧している間の平均時間。
  • 直帰率

直帰率と離脱率についてはややこしいので、直帰率だけを見て、ここを70%代以下にすることを理想にして定期的にチェックしてください。

直帰率を改善する方法(検索エンジンからの流入がメインの場合):

  • ユーザーがどんなキーワードでそのページに訪れているかを確認します。(Googleサーチコンソールで確認できます)
  • そのキーワードの検索意図とページに書いていあることが一致するかどうかをチェックします
  • 文章の読みやすさ、わかりやすさを改善します

行動フロー

Googleアナリティクス-行動-行動フロー

「行動フロー」では、アクセス数の多い入り口の記事からユーザーがどのように行動して出て行ったかのフローを見ることができます。

これを見れば、流入が多いページと離脱するページを特定することができますよ。

サイトコンテンツ

Googleアナリティクス-サイトコンテンツ

「サイトコンテンツ」は結構重要なレポートです。ブログの中のどの記事が一番人気があるかを調べることができます。

左側の【ページ】列は、記事のパーマリンク(URLの一部)です。※ここを判別しやすくするために、パーマリンクは英語で個別に設定することをオススメしています。

デフォルトでページビュー数の多い順に並んでいますが、列の上の【ページビュー数】をクリックすれば少ない順に並べることもできます。

平均ページ滞在時間や直帰率でも並べ替えることができるので、あなたのブログの一番離脱しやすいページを特定することができます。

ページの内容を修正したり、ユーザビリティや内部リンクの導線を見直してみましょう。

コンバージョン

Googleアナリティクス-コンバージョン

「コンバージョン」では、サイトの目標を設定してその達成数を確認することができます。

例えば、メールマガジン登録フォームで登録が完了した時のサンキューページが表示されることを目標に設定し、その達成数をモニタリングすることができます。

メルマガ登録以外にも、問合わせフォームの送信、SNSアカウントのフォロー、ファイルのダウンロード、などを目標として設定することができます。

Googleアナリティクスは奥が深い

この記事では、ブロガー向けにGoogleアナリティクスの見方&使い方を解説しましたが、最大限活用しようと思ったらかなり奥が深いです。

でも、ハマらないようにしてくださいね。あくまでウェブサイトの改善点を見つけるために使用するもので、アクセス解析自体が大事なのではありません。

ブロガーは他にもやることがいっぱいあります!チェックポイントだけを押さえて、先へ進みましょう。

  • この記事を書いた人

ぶるう

家族から「ママは宇宙人」と言われています。 お問合せやメッセージは、ツイッターにDMしてください。

-ブログTips

© 2021 ぶるうのミニマリズム☆ラボ