ブログTips

ブログ収益化のタイミングと収益化の方法-5つのチェックポイント

ブログを運営しているから、せっかくなら収益化したい。もしくは、初めからビジネスのためにブログをしている。どちらの場合も気になるのは、ブログの収益化のタイミングです。この記事では、ビジネスとして軌道に乗せるためにブログを運営する場合の収益化のタイミングについて、私の経験をもとに解説していきたいと思います。

ブログを運営しているから、せっかくなら収益化したい。もしくは、初めからビジネスのためにブログをしている。あなたはどちらのケースですか?

どちらの場合も気になるのは、ブログの収益化のタイミングです。

この記事では、ビジネスとして軌道に乗せるためにブログを運営する場合の収益化のタイミングについて、私の経験をもとに解説していきたいと思います。

ブログの露出度はどのくらい高まってますか?

まずはブログにお客さんがたどり着けるようにしなければいけませんよね。つまり、読者を増やすことが前提となります。当たり前だと感じられた方がいるかもしれませんが、とても大切なことです。

ブログに集客するためには、基本的な対策としては質の高いコンテンツを作ることです。そしてブログへの集客=アクセスアップと同時に、購読者のリストを増やしていきましょう。

こうした過程を全て整えた上で、どんな方法で収入を得るかを考え始めるのも遅くはありません。

収益化のタイミングが早すぎるケース

上で書いたことは、ブログの基盤の一部です。詳しく書くと、この2点はブログの基盤として始めに固めておきたいところです。

  1. ブログの基盤を作る(ニッチ/ターゲットオーディエンス/コンセプトの3つを固める)
  2. ブログのアクセスアップ&購読者リストの構築

この過程を着実に進まずに、収益化を気にして無理に商品化したり何かを販売しようとすると、なかなか売上が上がらずブログへのモチベーションが下がりやすくなってしまうかもしれません。

正直に言うと、ブログ収益化のタイミングはいつでも良いと言うのが私の考えです。

実際ブログをビジネスとして始めた最初の頃の私の体験では、始めの数ヶ月はなかなか収益が上がらなくて、暗闇の中にいるような感覚になりました。

でもそれから数年経って今取り組んでいるブログでは、収入を得るまでに最低でも数ヶ月かかることを知っているので、淡々とブログのコンテンツを充実させたり、購読者リストを集める仕組みを作ったりすることに集中しています。

収益化できるのは時間の問題だと思って作業を進めます。

先の先が見えて行動しているのであれば、収益化のタイミングはいつでも良いのです。

収益化の方法

ブログをいざ収益化しようと思ったら、まずは以下の5つの選択肢の中からどの方法で収益化をするのかを検討してみてください。

  1. Googleアドセンス-クリック型広告
  2. アフィリエイトASP
  3. レビュー・直接広告
  4. サービス
  5. オンライン商品

詳しくはこちらに書いています:おすすめ!ブログ収益化5つの方法-ブロガー&オンライン起業家のビジネス

GoogleアドセンスやアフィリエイトASPなら、誰でもすぐに取り組める方法なので、初心者ブロガーの方にはオススメです。

まずは商品のレビューを紹介したり、あなたの得意分野のニッチでチュートリアル記事を書いたりなど、ニッチに関連するトピックを100記事ほど用意します。

そしてそれぞれの記事でSEOや SNSからの流入をはかることができれば、販売のためのページに導線を引きます。

ただ、ここで一つ注意点があります。

本当は、先の先のセールスファネルまで設計して、それに向かってブログ基盤を作り、アクセスアップとリスト構築をし、商品を販売するのが理想です。

なぜかと言うと、《コンテンツを読んでもらいたいユーザー=商品を買ってくれるお客さん》のイコールを維持しなければいけないからです。

先に読者とのコミュニティーを作ってから収益化をしようとすると、今までのコンテンツ内容と販売する商品が一致していない場合は、読者の方が受け入れられずブログ離れを起こしたり、商品が全く売れない場合もあります。

ここは、ブログ基盤を作るときに競合ブログをしっかりチェックしておくことで、予想が外れることもなく収益化を進めることができると考えています。(成功事例が大事!)

いつ収益化する?5つのチェック項目

ブログ収益化のタイミングを判断するための5つのチェック項目を作ってみました。

  • ブログの基盤は固まってますか?
    ニッチ/ターゲットオーディエンス/コンセプトの3つを固める
    ※そのニッチで成功している競合ブログが3以上あることを確認していますか?
  • ブログアクセス数は月に1000以上ありますか?
    もちろん多ければ多いほど、収益化の可能性は上がります。
  • 購読者リストを集める仕組みはできていますか?
  • 購読者リストはどのくらい?
    500の"濃い"リストがあれば十分ビジネスとして成り立ちます。
  • 読者のニーズを把握していますか?

※Googleアドセンスで収益化をしようと思っている人は以上の項目は全く機能しないので、こちらの記事を読んでくださいね!:Googleアドセンスで1日1万円の収入を得るためのpvはどれくらい必要?

読者との関係構築が大事

読者の期待していることやニーズを理解して把握すること、読者とのコミュニケーションを日常的に行っていることはブログの収益化においてとても大事です。

ではどうしたら読者と近い存在になれるでしょうか?

  • コメント欄で読者とコミュニケーションをとる
  • ブログ以外のSNSプラットフォームでも読者の質問に親身になって答える
  • ニュースレターやメルマガを定期的に発行する
  • ブログももちろん定期的に更新する
  • どのコンテンツが一番読まれて、実行されているのかを分析する
  • 一部の特別な読者に手厚い待遇をする

こうしたことを意識しながら、ブログ運営できると良いですね^^

他にはないオリジナルな価値やサービスを提供できるか?

アフィリエイトといえばトレンド、サイト量産、ライターさんを複数雇ってのブログ運営、などが目立ちますよね。

アフィリエイトで収入を得ることばかりを考えすぎ、自分の強みを生かしながら生計を立てるブロガーやマーケターは少ないように思います。

他にはないオリジナルな価値やサービスを提供しようと思ったら、あなたはどんなことをブログ+ビジネスでできるでしょうか?考えてみてください。

  • 商品やサービスの比較レビューを書く
  • 得意分野(ニッチ)に関連するチュートリアルやガイドを作る
  • 商品やサービスに詳しい人をインタビューする
  • ニッチに関連するイベントに参加してレポートする
  • 自分の経験談、考え、考察を記録する

収益化はいつでもOK

この記事を読んで、ポンっとインスピレーションが湧いた人は、ブログをビジネスに転換する準備が整っているはずです。

逆にブログ初心者の方は、半年ほどをかけてコンテンツを充実させたり、購読者リストの構築や読者との関係構築に集中して取り組んでみてください。

早くブログを収益化したいのならば、急がば回れ、が正解かもしれません。

  • この記事を書いた人

ぶるう

家族から「ママは宇宙人」と言われています。 お問合せやメッセージは、ツイッターにDMしてください。

-ブログTips

© 2021 ぶるうのミニマリズム☆ラボ