買わない月間

買わない月間:2021年3月に購入したもの

実際に購入したモノ

シンプルライフのために、「不要不急のモノは購入しない!」と心に決めています。

ここでは、「それを本当に守れているか?」の確認のために、2020年3月に実際に購入したモノをご紹介します。

※家の中に増える「モノ」をピックアップしています。形のないモノや1ヶ月以内に消費する食料品・日用品、防災用品は除きます。

2021年3月に購入したモノ

夫のシュレッダー


以前から使っていたシュレッダーが9年目に入り、壊れてしまいました。(全く反応しなくなってしまった。)
私は「シュレッダーいらないでしょ」って思っていたし、クロネコヤマトの機密文書リサイクルサービスを使えば1箱1,890円(税抜)〜で場所も取らないし時間もかからないじゃん。って意見したんですが、「新しいシュレッダーが欲しい」と。
あー、もう。
amazonで買いました。
ただ、9年前に買ったものと比べてデザイン性が良く、静音で全く存在感無いのは良いと思っています。

 

夫のクルミ入れる容器

大量のクルミをね、よく購入しているお店からの営業電話で断れなくて購入してしまいました。夫が。
で、「毎日仕事のおやつとして食べる。容器を買ってくれ。」と。
ミニマリスト的にツッコミどころ満載なんですが、しょうがないので承諾して購入。
4つ入りで、稼働しているのは1つのみです。
コロンと可愛い見た目です。

 

子供の誕生日プレゼント

リュウソウジャー スピノサンダー
誕生日プレゼントに「スーパー戦隊モノの合体ロボが欲しい」というので、購入しました。
シーズンは古いのですが、リュウソウジャーのスピノサンダーセット。
クリスマスと合わせて年に2度のプレゼントでも、子供が3人いると物が増えるんですよね・・・。
もう少しわかる年齢になったら、体験型のプレゼントを勧めてみようと思います。
乗馬体験とか、自分だけの革小物制作とか、飲み物ポップコーン付き映画鑑賞券とか。

 

買わない月間:2021年3月の反省

3月も、引き続き、自分のものは購入しませんでした。ヨシヨシ。
あ、食品や消耗品は買っていますよ。

家族でいると、どうしてもミニマリスト思考を徹底することはできません。
特に大人であるパートナーに理解してもらうのは、なかなか難しいですよね。
生活スタイルを変えるのはそんなに簡単なことではありませんから。
子供には、モノを大切にすること、不要なものは誰かに譲るか潔く手放すということ、モノが大事なんじゃなくてそこから得る体験が大事なんだということ、を教えていきたいと思います。

【買わない月間】を初めて数ヶ月は、正直に言うと、「買わない」ということに若干ストレスを感じていました。

人間はなぜ新しいものが欲しくなるのでしょうね・・・。

でも、これが数ヶ月続くと、今度はものが増えることにストレスを感じます。

今、収納やインテリアがちょうど良い感じなので、それが崩れるのが嫌だというのもあるし。

単純に、思考にそぐわないことに抵抗を感じるというのもあるし。

慣れてきた、ということでしょうか。

「モノを買わない」ことの難易度が、かなり下がりました。

このまま、2021年ずっと行けるんじゃないか?と思っております。

 

あ、そうそう実家の母が訪問したんですが、「部屋がすごく綺麗になった!」とお褒めの言葉をいただきました。

「子供が3人いる生活の割には、とても綺麗だ」と。

父は「モノがないからだな。」と見抜いていました。

素直に、嬉しい(*^^*)ホクホク

  • この記事を書いた人

ぶるう

家族から「ママは宇宙人」と言われています。 お問合せやメッセージは、ツイッターにDMしてください。

-買わない月間

© 2021 私だけミニマリストinファミリー